上質素材で極める大人のサマーセーター

洗いざらしのTシャツやポロシャツは春夏カジュアルの定番。だが、カジュアルなテイストが強いので、格式あるリゾートホテルでランチをなどというときには、ややそぐわない印象になることもある。春夏のカジュアルスタイルをワンランクアップさせたいとき、重宝するのがサマーセーターだ。上質な素材、しっかりした縫製のものを選べば、着心地がいいうえに、どんな場所でも気後れしない品格を着こなしに与えることができる。

今年らしさを出すのであれば、きれいな色味のものを選びたい。イエロー、オレンジ、パープル、ブルーなど、身に着けるだけで気分も高揚してくるはずだ。なにもデザインのないシンプルなものもよいが、ディテールに凝ったデザインのものを大人がさりげなく着こなすのも格好いい。編みで模様が入っていたり、2色使いになっていたりするものは、着るだけで大人のおしゃれが完成する。ボトムによって変化が付けられるのも魅力。サマーウールのスラックスと合わせてクラシカルに、ハーフパンツと合わせてリゾートカジュアルにと、バラエティに富んだ雰囲気を楽しもう。

ハッと目を引くイエローで若々しい印象に
シンプルなVネックセーター。衿あきがほどよく、ジャケットと合わせても格好よくキマる。袖はセットインでゆったり、やや長めで上品な佇まいだ。こうしたシンプルなニットではあえて華やかな色に挑戦。ハッとするようなサンシャインイエローが若々しさの決め手となる。

キリリと引き締まるネイビーのクルーネック
暗色が好きな人でも、春夏は黒よりも紺を選ぶと明るく、軽やかになる。このネイビーはシーアイランドコットンの風合いと相まって、柔らかな印象。ネック周りに赤のラインをあしらい、キリリとした雰囲気に仕上げてある。定番のクルーネックニットは、さまざまな場面で活躍するはずだ。

アーガイルの編み生地がしゃれた雰囲気を醸し出す
クラシカルなポロニットだが、アーガイル模様の編み生地を使用したことで、こだわり感を醸成。しゃれた雰囲気に仕上がっている。ポロニットは着こなしによっては老けて見えるアイテムだが、目の覚めるような明るいブルーを選んでハーフパンツなどと合わせれば垢抜けて見える。

前世を調べる
携帯アプリ 家計簿|ゲーム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。